2010年03月13日

阪急電鉄 大型ジオラマ 開業100年記念(毎日新聞)

 阪急電鉄は10日、開業100周年を迎え、大阪市北区の本社1階ホールで阪急電車の模型が走るジオラマの特別展示を始めた。100周年記念イベントの一環で、阪急電車の150分の1モデルが、梅田駅を中心に京都から神戸まで沿線の風景の中を通る。

【写真特集】日本の鉄道

 ジオラマは2.7メートル四方で、阪急百貨店うめだ本店が入居する梅田阪急ビル(大阪市北区)や、複合商業施設「HEPファイブ」(同)の赤い観覧車、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)など、同社の関連施設を忠実に再現した。小豆色の阪急電車4編成のほか、周辺の道路にはグループ会社のタクシーやバスも走る。モニター画面では同社の歴史や車両の変遷なども紹介している。展示は午前9時〜午後5時50分。【久木田照子】

【関連ニュース】
【写真特集】JRダイヤ改正:特急「北陸」と急行「能登」 半世紀以上の歴史に幕
【写真特集】EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用
【写真特集】SL C61形20号機修復へ
【写真特集】新幹線図鑑

長谷川等伯展 入場者10万人を突破…東京国立博物館(毎日新聞)
<暴力団>構成員ら5年連続で減少 山口組が45%占める(毎日新聞)
就職資金融資悪用、175万円詐取=容疑で男4人を逮捕−大阪府警(時事通信)
氷河湖拡大、定説に風穴? 京大院生「温暖化」覆す故郷ネパール命がけ調査(産経新聞)
<京都呉服商宅放火>重傷の59歳夫が死亡(毎日新聞)
posted by トウゴウ ハジメ at 08:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

1歳女児虐待死?たばこの火の跡・低体重(読売新聞)

 大阪府寝屋川市で1月、体にたばこの火を押しつけられたような跡などがある1歳10か月の女児が、意識不明の状態で病院に搬送され、今月7日に死亡していたことが、わかった。女児はあごを骨折しており、体重は約6キロと同年齢の平均体重の半分程度だったという。府警は、女児が虐待を受けた可能性もあるとみて、両親らから事情を聞き、9日に司法解剖して詳しい死因を調べる。

 捜査関係者によると、1月27日午前、同市内の男性(26)方から、「娘を起こそうとしても目を覚まさない」と119番があった。救急隊員が駆けつけたところ、女児はのどに物を詰まらせ心肺停止状態になっており、その後、病院で治療を受けていた。

 病院側は、女児の体に複数のあざがあったことなどから、大阪府中央子ども家庭センターに連絡。虐待の可能性があるとして、同センターが寝屋川署に通報していた。

「のぞみ」発煙 歯車箱の破損は部品脱落が原因(毎日新聞)
増税前に外国たばこ値上げ 財務省認可(レスポンス)
<平野官房長官>小沢氏の競走馬育成協会長兼職「問題なし」(毎日新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
文科相、五輪選手支援企業の優遇税制検討(読売新聞)
posted by トウゴウ ハジメ at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。