2010年03月18日

出産一時金の直接払い、完全実施先送り(産経新聞)

 厚生労働省は12日、出産育児一時金の医療機関への直接払い制度について、4月からの完全実施を1年間先送りすると発表した。対応が困難な医療機関に対する半年間の猶予措置を延長し、来年3月までとする。平成23年度以降については制度存続の可否も含めて検討する。

【関連記事】
子ども手当満額でも55%「不安解消しない」
赤ちゃんポストがある熊本県知事ら 民主副幹事長に公的支援を陳情
政府「子育てビジョン」に目新しさなし
鳩山首相に2人目の孫 一人息子の妻が男児出産
【エコノナビ】デフレ克服は夫婦の絆から
20年後、日本はありますか?

局長級が定期協議=分野別「ホットライン」も−連携強化へ、日韓警察が合意(時事通信)
<手掌多汗症>手術後異常発汗 さらに2人提訴(毎日新聞)
トキ9羽死ぬ テンが襲撃、足跡から判明 環境省(毎日新聞)
予防接種法の抜本改正でヒアリング実施へ(医療介護CBニュース)
亡き親友、今でも夢に…目覚めて「もう、いねーんだな」 秋葉原殺傷(産経新聞)
posted by トウゴウ ハジメ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。